壁紙とフローリングを合わせる方法は?
白い床が好きな人には、灰白色の床を使用することをお勧めします。 多くの家庭は、本当に静かな家庭的な雰囲気を望んで、白いフローリングを使用することを好みます。 そのような明るい色を採用することをお勧めします 30901436718 22a66c9915 灰色がかった白で、確かに静けさを感じやすく、壁の構造の「トップウェイト」の明るい色を引き起こしません。
黄色の床は隣接する色の壁と一致している必要があります。 一部の世帯は、わずかに黄色の床を使用することを好みます。 壁の構造は、「隣接する色」ルールを使用して、黄色がかった色に隣接する濃い黄色または明るい黄色を選択します。 とても暖かい雰囲気。

黒茶色の床はアイボリー色を備えている必要があります。 濃い色の床はしっかりとした魅力と表現力があります。 キャラクターが特徴的です。 例えば、地面の色が赤みを帯びているので、しっかりとした感じがします。 壁紙も厚いと表示されます。 本当に調和していません。 しかし、アイボリーまたはライトグレーを所有することを決定すると、黒茶色の地面が一体感を形成します。
暗褐色の床にはベージュを取り付ける必要があります。さらに、一部の世帯主は、白い壁を暗褐色の床に合わせて、地面を暗く見せることをいとわないでしょう。 壁の選択がカシミヤのベージュ色と同じである場合、壁と床の色はアクセスしやすくなり、スペースが大きくなります。 スタイルは簡単で、新鮮でエレガントです。

色は人々の視覚効果に影響を与え、暖かい色合いは拡大され、涼しい色は縮小されます。 したがって、小さな部屋の床は、暗い色の涼しい色、またはシンプルで明るい床を選択して、人々にその地域の成長を感じさせる必要があります。 温かみのある色の濃いフローリングを選ぶと、空間が狭くなり、落ち込み感が増します。 さらに、色の決定では、小さなテクスチャまたは正しい粒子効果を優先し、大きくて混沌としたパターンを避ける必要があります。

壁紙とソファをどの程度正確に一致させますか?
提案1:主人公のためのスペース
まず自分に問いかけてみてください。 最初にスペースを検討し、その後家具を選択します。 壁紙の色は通常メインカラーであり、ジュエリーは単なる装飾です。 ソファのグループ全体と壁のスペースが調和した色合いで、リビングスペースが広く、ソファのグループ全体の色を大胆にすることができます。 焦点を合わせたい、特定の形と色の単一の椅子で飛び出します。

提案2:家の家具をメインコーナーにする
家具が主人公の場合、空間は同色です。 クリムゾンの壁紙は、レトロなイニシャルカラーナチュラルにすることができます ビニールウォールカバー 革のソファ、緑の壁紙は確かにボタン付きの英国の革のソファに適しています、紫の壁紙はすべての白い革のソファに最適です。 家具のカラーマッチングでは、コーヒーデスクまたはサイドテーブルは中程度の金属または木製のグレージング素材を使用し、広大なエリアのソファは重量感を、明るい色のソファは暗い枕を、その逆は関連する色を使用することができますが、濃縮物は乱雑さを避けるために3色をはるかに超えていません。
提案3:同様の色を調整する
単一のカラーシステムと同様のカラーシステムの組み合わせが調整されていますが、空間は単調で活気がない状態で流れやすいです。 たとえば、壁紙は確かに水色で、ソファは濃い青で利用でき、枕は対照的なオレンジ色または相反する赤またはマルチカラーのパターンで構成されています。 緑の木々のポットに入れることをお勧めします。 地球のカラーマッチングは、キャラクターに由来するため、決して失敗することはありません。 家の中にはカラーソファがあり、壁紙の色として生地からXNUMX色をとることができます。

提案4:リズムコントラストカラー
コントラストカラーのビート、赤みがかった壁紙の緑のソファ、ソファの形を強調し、非常にジャンプしますが、疲れているのがわかりやすく、一般的に使用しないことをお勧めしますが、重要な領域でのみ使用できます。 青、緑、紫の色合いの壁紙とは対照的に、オレンジ、深紅、黄色の温かみのある色のソファは、鮮やかであるだけでなく、リズム感も生み出します。 同じグループの青いソファは、白い壁の構造、オレンジ色の赤い壁、黄色の壁の構造の歴史の下で、異なる雰囲気を作り出します。 青と黄色をニュートラルカラーの緑に追加して調整することができます。 壁紙とソファは同じ色または同じ色で、対照的な色の枕を利用して色をジャンプさせることができます。

壁紙とカーテンをどの程度正確に一致させますか?
厳選されたカーテンを備えたさまざまな種類の壁紙は、夢のような驚きを生き生きとさせることがよくあります。 ドアを開けると、壁紙カーテンはポジショニングの利点から一般的に最も目を引くものであり、壁紙とカーテンの選択は所有者の味と追求を完全に示すことができるため、壁紙カーテンの購入は特に重要です。 したがって、私たちのリビングルームがよりロマンチックで情熱的で質の高いものになるように、壁紙とカーテンを完全に一致させるにはどうすればよいですか?

壁紙とカーテンの組み合わせは、主に色と形の両方に注意を払っています。
色の部分:まず、カーテンと壁紙の色は互いに補完し合う必要があります。 壁紙が通常普通に選択されている場合、カーテンは少し派手になる可能性があります。 たとえば、家全体の柔軟性を動員する、くり抜きや立体刺繡のデザインを選択できます。
第二に、カーテンと壁紙は家庭環境全体と一致する必要があります。これは、カーテンの壁紙を購入するためのデフォルトのルールになっています。 たとえば、茶色の壁紙、ダークブラウンのベルベットのカーテン、同じ色の地面とテーブルと椅子、標準的な西洋の古典的な装飾デザインは、部屋全体の雰囲気を美しくエレガントにすることができます。
フォームパーツ:カーテンのスタイルは壁紙のデザインと一致している必要があります。 壁紙がアメリカのカントリースタイルの場合、カーテンは中国のスタイルを選択できません。 壁紙が小さな模様の方法(たとえば、牧歌的なスタイル、ヨーロッパの法廷スタイルなど)を選択する場合、カーテンを選択するときに、小さなパターンのカーテンとカーテンを選択することはお勧めしません。 通常、その地域は寛大で安定していないように見えます。 無地またはわずかに縞模様のカーテンを選択することをお勧めします。

壁紙とカーテンの理想的な組み合わせは、色とスタイルの観点から検討する必要があります。 それらの両方があなたの家庭生活に色を追加し、ロマンスを高め、風味を高めることができます。